やっぱり山がすき

tsutaya

10/20(土)〜11/19(月)、代官山蔦屋書店にて
山好きクリエイターによるフェア「やっぱり山がすき」が行われます。
HIGASHI ALPSで参加いたします。ぜひぜひのぞきにいらしてください。
今回メインビジュアルも担当しました。

「やっぱり山がすき」
2018年10月20日(土) – 2018年11月19日(月)
蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア 7:00~深夜2:00(営業時間)

取り扱いブランド
HIGASHI ALPS H/A/R/V/E/S/T MOUNTAIN COLLECTOR
ホシガラス山岳会 MUNIEQ COFFEE SUPREME TOKYO
富士登山「絆」フォトコンテスト

やまふく 三本槍岳ルポ

yamafuku

「山からはじまる福島の旅」をテーマにした
福島の山旅サイト、やまふくにて岳泉会を代表して
わたしとGomaの中村亮子さん、それからデザイナーの友人
新井知哉さんで初夏の三本槍岳を登ったルポが掲載されています。
裏磐梯に続いてのやまふく登場となりました。
今回もルポは中村さん、イラストはわたしが描いております。

取材に行った日はもう暑くて暑くて大変でしたが、
夏の花咲き乱せる三本槍岳や、宿ももてなしも素晴らしかった甲子温泉、
そしてガイドさんを含む福島で出会った人々のやさしさ、温かさ…。
今思い出しても顔がほころぶ楽しい取材でした。ぜひご覧ください。

やまふく

100人のシルクスクリーン展

ochiaiTシャツ、トートバッグ、ハンカチに、好きなデザインを
好きな色のインクで自分で刷るワークショップ感覚のイベントが
「100人のシルクスクリーン展」。今年もデザインで参加します!
テーマは「おやつ」ということで、
山のおやつ=行動食(ドーナツ)を食べる
雷鳥くんのイラストにしました。
今年もぜひTシャツやバッグに刷りにきてくださいね。
日本全国+台湾へも巡廻するそうです。

100人のシルクスクリーン展
会期:2018年6月30日(土)〜7月31日(火)
会場:tanabike
OPEN:11時〜18時 土曜日11時〜21時
水・木曜日定休 ※7月20日〜23日は休み

※巡廻
▶︎7/21、22 :ALPS BOOK CAMP(長野県大町市)
▶︎8/17~19:perhaps(佐賀県佐賀市)
▶︎8/23~26:里暮らし体験塾(秋田県男鹿市)
▶︎8/30~9/2:ごはんと珈琲アルト(広島県尾道市)
▶︎9/6~9:東京おかっぱちゃんハウス(東京都練馬区上石神井)
▶︎9/27~30:綠光+marüte(台湾 台中市)

イラストレーターズファイル

「好きをカタチに 個性が光る イラストレーターズファイル」
(ピエブックス刊)に、近年のお仕事を掲載いただいてます。
フリーランスのイラストレーターのキャリアも10数年たちますが
いまだに旬といっていただけるのは嬉しいですね。
10年後もそう言っていただけるようにがんばろう…。

お仕事をご依頼の際の参考にぜひ。

file1

file2

NAOTで東アルプス民芸店

main
4/6(金)〜5/6(日)、奈良のNAOTにて作品展を行います。
タイトルは「NAOTで東アルプス民芸店」。
まねき猫やだるまといった、少し民芸品よりの展示をします。
原画も少しだけ展示します。作品はすべて購入可能です。

NAOTは以前にも展示をしたり、ショッパーのイラストを担当したりと
なにかとご縁がある大好きなお店です。今回はシカや白フクロウといった
NAOTにまつわるモチーフのほか、前回モリカゲシャツで行った
展示で好評だった招き猫も登場します。HIGASHI ALPSのグッズも並びますよ。

naot1
naot2
作品モチーフの動物たちは、ほぼほぼNAOTの靴を履いています。
つまりNAOTスペシャル!

すっかりいい陽気になり、GWも挟んでおりますので
お散歩や小旅行がてらぜひともいらしてください。

NAOTで東アルプス民芸店
会期:2018年4月6日(金)〜5月6日(日)
会場:NAOT NARA
OPEN:11時から日没頃まで 月曜日定休
※4月30日(月)はOPEN

やまふく 裏磐梯ルポ

yamahuku
「山からはじまる福島の旅」をテーマにした福島の情報サイト、
やまふくにて、岳泉会を代表してわたしとGomaの中村亮子さんの
冬の裏磐梯を旅した模様が掲載されています。
ルポは中村さん、イラストはわたしが描いております。
世間はすっかり春ですが、次の冬の計画の参考にぜひご覧ください。

裏磐梯は「よくばり温泉マウンテン」でも訪れていますが
今回はワカサギ釣りとガイドさんによるスノーシューという、
どちらもはじめての体験。これがどちらも楽しかった!
そもそもアクティビティとして確立した楽しさもあり、
それに裏磐梯の自然の豊かさが加わるので当たり前なのですが
個人的には福島の人々が素晴らしいが特に印象に残りました。
今回の旅で出会ったみなさん、いつもニコニコと優しくて
その心地よい人柄にわたしと中村さんはすっかりやられてしまいました。
そんな事も感じていただけたら幸いです。

やまふく