みんなで、山思うプロジェクト

kv
企画展参加のお知らせです。
7/31〜8/30、and wander OUTDOOR GALLERYで行なわれる
「みんなで、山思うプロジェクト」に参加します。
今企画展はは作品の売り上げを山小屋へ支援として送ることを目的としています。
私の作品は、お世話になっている槍ヶ岳山荘にちなんで
槍ヶ岳のジークレーキャンバスで、受注販売となります。
色は3パターンあります。

green

navy

red

色のパターンはわりといくらでも思いつくので
いつも1つに絞るので大変迷います。
今回はいい機会なので3パターン制作しました。
色が変わると印象も変わりますね。

サイスはA3(297×420)、価格は1枚27500円(税込)です。
受注販売となりますので、お届けに少しお時間いただきます。

キャンバスなのでお部屋にすぐ飾れます。
ジークレープリントなのでとても美しい仕上がりですよ。
ぜひぜひお立ち寄りいただければと思います。

 

みんなで、山思うプロジェクト
We’re Always Thinking of the Mountain
2020.7.31 FRI – 8.30 SUN

・作品販売
山好きの仲間に声をかけて、「and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY」にて、山小屋支援を目的にした作品展示・販売を行います。販売価格から、作品製作費、送料などの経費を除いた売上を、支援金としてプロジェクトに参加の山小屋へ送ります。

・オリジナルグッズの販売
7/31(金)– 8/6(木) の期間限定で、「ジェリー鵜飼xアンドワンダーハイキングクラブ」による山小屋支援グッズ、Tシャツと手ぬぐいの受注販売を行います。

参加作家:飯坂大、落合恵、華雪、ジェリー鵜飼、ジュン・オソン、高野夕輝、丹野篤史、成瀬洋平、野川かさね

参加山小屋:朝日小屋、北沢峠こもれび山荘、金峰山小屋、黒百合ヒュッテ、しらびそ小屋、高見石小屋、八甲田山荘、槍ヶ岳山荘

(参加作家・山小屋は、五十音順です)

プロジェクト背景
新型コロナウィルスの感染対策のために緊急事態宣言が発出されてから、通年で営業している小屋は営業自粛、夏季営業の小屋は営業開始を延期。昨秋の台風の爪痕が残る小屋では、今年の営業を見合わせたりなどの対応に追われています。山小屋が提供しているのは、トイレ、休憩、食事、宿泊など以外にも、登山者が山で安全に遊べるよう、登山道の整備、緊急時の捜索、救助など、多くのことを担っており、小屋の休業や営業の縮小は、私たちが遊ぶフィールドに大きな影響を与えます。このプロジェクトの支援先は、数ある山小屋の中で、私たちがよく遊び、顔の見える小屋を選んでいます。